2017/12/10

ボートのカーペットを敷き替えに~

今朝も早起き。

ぶるまん船頭が6時半に出船するというので、待ち伏せに。

ボートのカーペットをぶるまん商店に発注していたのが納品に。

港に行ってカーペットを敷く準備。いろいろキャビンのフロア上に置いているものを除けて、準備万端。

が、しかしぶるまん商店が来ないではないか。

すっかり夜も明け、照明がなくてもよく見えるように。

とそこにカーペットが到着~。

すぐに作業に取り掛かる。

少しなじむまでは敷いて様子をみてから、両面テープで固定することに。

まぁまぁいい感じに。

上品なキャビン内になりました。

カーペットを敷く作業はあっという間に終了し、ごそごそしているとぶるまんさんが出漁しましょうよと。

確かに良い天気。無風。

ぶるまんさんが氷を分けてくれたので、ちょいと出船。

ジーンズだし、釣り仕様の服装でないのでちと寒い。

カッパ艇、ぶるまん艇に追いつきポイントへ~。

朝の散歩みたいなもんです。

高仕掛けを投入、巻き巻き。

あまりいい反応はなく、昨日の方がよかったような。

潮も動くまではさっぱりで、何とか鯖と鯛が釣れただけ。

上りの潮が流れだしてきてからは、僚船達も好調な様子。

しかし、そちらには行かず10時撤収。

のんびり帰ってきました。

風もなく、暖かで、昨日の天気は何だったのかと思うほど。

カーペットも新調し、すっきりしました。年末の船内掃除もいらんかな。
今日は波もなく、船も潮を被らなかったし、魚でデッキも汚れることもなく、片づけは一瞬で終了し撤収~。

ぶるまん商店さん、お世話になりました。

さて、年内あと何回出られるかな。

天気予報とにらめっこになるでしょうね。

2017/12/09

想定外の爆風Day~。落ち着いてできず。

同僚のHTさん、現在は広島市内にマイボートを所有しているが、昨日まで出張で大阪にいたので乗りたいと。

天気は日曜の方が良い予報だったけど、風も落ちそうなので、ANさんとアジおさん、そしてHTさんを乗っけて出船。

前日からの風は落ちて、ポイントまではスイスイ。

しかし雨が降っている。きっとHTさんが雨男か。

雨が止むやいなや、爆風~。寒いし波が出てきて釣り難し。

4人で高仕掛けを巻き巻き。

幸先よく、船頭にいいサイズの鯛。その後、鯖、アジと釣れ、ANさんにも鯖ヒット。

ANさんはいいサイズの鯛もゲットで調子よし。

何とか魚の顔を見られたけど、今日はHTさんが釣ってくれないと。

潮上に上がる時はバウ側の2人はかわいそう。潮をかぶります。

風ももろに当たるので寒いはず。

それに、爆風で高仕掛けが縺れます。こればかりは仕方なし。

時折、鯖、鯛が釣れてきますが、イマイチ。

それでもようやくHTさんにもヒット。

太い鯖、そして鯛とちゃんと獲物をゲットしてくれました。

今日はアジおさんがなぜかおとなしい~。

途中休憩を何度もしながら、どうもモチベーションが無い様子。

ずっと何かを食っていたような。(笑)

カワハギもやりたかったけど、あまりに爆風なので、早めにあきらめて帰りました。

なんだか風と波のせいで消化不良だったけど、一応お土産はできたのでよしとしよう。

操船が忙しくて、なんだか釣りをした気がせんなぁ~。

初乗船のHTさん、高仕掛けの扱いにも慣れたでしょうから、また来てくださいな。

さて、もうすぐ年末。忘年会シーズンも始まりますが、年末の休みまで体力を温存して釣りに行くぞ~。

満足度★★☆☆☆

2017/11/25

いよいよ冬本番か~寒いサバ釣り

久しぶりに天気は良さそうな週末、しかし朝のうちは風、波ともに強そう。

港に行くと風が相当吹いている。港の沖は波も高そうだ。

アジおさんと、そして久しぶりにカッパさんも乗っけての出港。

のんびりどんぶらことポイントに向かう。

風、波が強い中、高仕掛けを投入。今日はおいしい鯖を釣りたいのだ。

ハリス4号の高仕掛けを投入、カッパさんも船頭もいきなり着底と同時に大アジヒット。幸先よしだ。

しかし、風、波が強く操船は大変。潮は流れていないのに、風で船は相当流される。

仕掛けがまっすぐ立たないので、操船が忙しくなる。

船頭に強烈なアタリ。こりゃ鯖だろう~。巻き始めるとどうも上がってこない。

魚がいくつも付いたのだろう。

途中でアジおさんとおまつりになるも何とか手繰り寄せますが、アジはお帰りに。

それでも、鯖が5本一撃で取れました。高仕掛けはぐちゃぐちゃで、最後は4本の鯖を鵜飼のように一気に抜き上げ~。

サバはうれしいけれど、何人かで乗るとオマツリして大変なのよね~。

アジおさんも狙いの鯖が釣れてご機嫌だ。

しかし、鯛のアタリはさっぱりでうろうろするもだめ。

結局、またアジ、鯖ポイントに戻り、アジおさんと船頭が鯖をまたもやオマツリゲット。

2人が仕掛けをほどいている間にカッパさんが鯖3連でゲット。

時々交通事故のように釣れる鯖、アジだけで、たくさん釣った感じはありませんでしたが、お土産は
十分なので残りの時間をハゲ釣りに切り替え~。

3人とも胴突き仕掛けにアサリのスタイル。

風もやみ、波も落ちた中で、カワハギにはいい条件。

潮が止まっているので餌は盗られるでしょうが、下げの潮が動き出せば釣れるはず。

アタリが少ないけれど、サイズが良いポイントでやります。

確かにアタリは少ないけれど、潮が動き始めるとカッパさんもアジおさんも大型連発。

30㎝になるとまるでウチワ。どんなに大きな肝が入っているんだろう。

1時間半ほどの釣りでしたが、何とかカワハギもお土産分釣れました。

今日は寒かったけれど、3人でのんびり釣りができました。

おいしい鯖も釣れたし、まだ脂のあるアジも、そして肝パンのハゲも追加したのでお土産は十分。

いい一日になりました。

鯖はいい脂が入っています。アジもまだまだ脂がありました。

刺身も胡麻鯖もキズシも抜群です。

もちろん、この脂ですから、塩焼きも美味いに違いありません。

カワハギは肝パンですので、もちろん薄造りと肝でいただきます。

美味い魚ですが、たくさん食べると痛風警報に
なります。

大きいの1枚で十分です。(笑)

満足度★★★☆☆

2017/11/19

風の強い日はボートでごそごそ

風が強い。この週末は出漁できなかった。

気合を入れれば、行けるのだろうが、寒いし楽しくないはず。レジャーに命かけることもありませんし、おとなしくしておくことに。

でも、港には行ってしまいます。

ぶるまん船頭が9時集合~というので、8時半頃港に行くと皆との管理人の松坊はすでにキャビンでごそごそ。

高仕掛けを作っておられる。家に居場所はないのか。(笑)


9時集合のはずのぶるまん船頭、『いや~出遅れております~』と連絡が。

前日、『早くこないとうどん売れきれますやん~』といわれていた張本人、遅れて登場。

恒例の朝うどん。ぶるまんさんのお好みでわかめうどんに。

わかめだらけで、うどんかどうかわかりませんやん。

エビ天、アナゴ天、タココロッケをたいらげ、いよいよわが艇のカーペットの型取りに。

ところが、わが艇は純正カーペットが敷いてあるので、それを引っ剥がして持って帰っていただくことに。

新聞紙やらいろいろ持参いただいた、ぶるまん船頭、何も役立ちませんやん。(笑)

しかし、今日のぶるまん船頭は活躍気味。

釣り楽リモコンの下敷きになっているカーペットを剥がすべく、ドライバーでステーをはずしたりと活躍気味。

YAKUMO艇、久しぶりの改良計画だ。

ぶるぼうは港でイワシ釣りをするそうで、老後の楽しみの練習をする準備で来ておられた。

その椅子、いい感じですやん。

しかし、アミエビも氷なしで来ているところが、ぶるまんさん。

結局寒さに負けて、釣りはせず逃げ帰ったとか。

冷たい西風が吹く中、3人でグダグダ。

防波堤が西風を遮り、結構過ごせます。
釣りに行かなくてもなんだか楽しい時間を過ごせます。

さて、来週末こそは出漁できるかな。

ぶるまんさん~、ちゃんとサイズ通りでカーペット作ってよ~。

2017/11/13

間の日出漁は秋のリレー釣り

予定していたロンドン出張を急遽キャンセル。ぽっかり約1週間の予定がフリーに。

ということで、久しぶりに間の日出漁。

天気も良いので、機嫌よしで出港。まずは使うかわからないけれど港の前で少しだけ小アジを確保。

今日は単独出漁なので、潮が小さいのでチャレンジではありますが、いろいろな魚種を狙いたい。

まずは下りの潮。高仕掛けを投入。鯛を1枚欲しいところ。あわよくば鯖だ。

遊漁船から少し離れて流しますが、魚探の反応はなかなか良し。そのうち釣れるだろうと期待して巻き巻き。

ひったくるようなアタリで大アジが食ってきます。

今日は一人なのでオマツリする心配もないので、アタリがあってものんびり巻き巻き。

仕掛けも8本針を投入。

サバ2本、大アジ2本の4連で上がってきました。

なんの変哲もないところだけれど、いい反応を踏めば食ってきます。

どうもいい反応の中には鯛も上ずっているのですが、その前にアジが食ってしまう感じだろうか、鯛が釣れない。

何とか小振りな鯛を1枚釣ったところで、潮が緩み終了。

次は太刀魚。スーパーで買ってきたイワシ(1パック158円)をテンヤに縛り付け投入。

水深107m、すぐにアタリがありますが、細い太刀魚。

入れ食いですが、細い~。

なんとか指4本のまずまずサイズを1本ゲットしましたが、その他はリリースの嵐。

何がいけないのか。棚が悪いのか・・・。

1時間半程でしたが、ストレスが残る太刀魚釣りとなりました。

潮が変わって上りだしたところで、また巻き巻き。鯖、アジを追加し、良い鯛の反応を見つけ仕掛けを投入。

ものすごい勢いでリールから糸が引っ張り出され、水深45mなのに70m・・・。

10分ほどやり取りの末、上がってきたのは小ブリ。
85~90㎝程か、仕掛けを掴んでは離すを繰り返す感じで、何とか玉網を片手に手繰り寄せるも、反転されてあえなくプッチン!

うーん、こういう時は一人は辛いな。

潮が最速だけど、少しカワハギも欲しいのでアサリを餌にやってみます。

小さいのは要らないので、深場で一発大判狙い。

底に砂と岩が混じるポイントを探しながらの釣り。5枚釣れたので終了。

これもたくさんあっても肝の食べ過ぎで健康被害が出ますので強制終了。

鯛、アジ、鯖、太刀魚、カワハギと一応五目釣りにはなりましたが、もっと鯛が欲しかったなぁ~。

ポカポカ陽気の1日で、のんびり浮かべて良い一日になりました。

丸々と太った鯖も、肝がパンパンのカワハギもコンディションは最高な感じです。

急な休みでしたが、充実した休暇となりました。

満足度★★★☆☆


2017/11/03

鯖狙いだったけど、交通事故はなし。

なぜか台風が週末を狙ってやってくる。

今週は木枯らし1号も吹いたし、もう台風は来ないと信じたい。

さて、今日は曇りがちなれど風もなく釣り日和。

久しぶりにTさんとKさんをお誘いし、アジおさんと出漁。

小鰺が釣れるか心配だったけれど、朝は港の前で簡単に小アジを確保。台風でどこかに行ったかと思いましたが、ここ最近の良い天気で戻ってきたか。

ポイントに向かおうと走り出すとピーピーと警告音。なんと水温。

慌ててエンジンフードを開けてみますが、どうみても異常なし。

しばらくすると警告音も止み、水温も下がっている。再スタートし、16ノットで走るとまた警告音。

クーラントは問題なし。どうも海水の取り入れに問題か。そういえば港はゴミだらけ。何か吸い込んでしまったのか。

回転数をあまり上げずに走ると問題なし。うーん。

朝イチはノマセ釣りスタート。

今日もタックルはDAIWAリーディングスリルゲーム73MH225にシーボーグ200J-L のセット。このセットでなんでもできます。

メジロは楽々取れますし、アジもイサギも太刀魚もガシラでもなんでもこいです。

鯛の高仕掛けには少々硬いんでしょうが、今は青物が混じるのでこれで良し。

最初のポイントはアタリなし。移動するも強烈2枚潮で釣りにならず。次のポイントでKさんにヒット。

Kさんのタックルは貧弱。リールも巻けませんやん。どうしても走られるので即おまつり~。

我々にはさっぱりアタリなし。うーん。

ノマセはあきらめ、高仕掛け。Tさんも高仕掛けは結構慣れていて、上手に扱っています。

アタリがあまり多い釣りではありませんが、のんびりやることに。

潮も緩いので期待薄の中、漁礁周りで高仕掛けを巻き巻き。

いい反応の中を流すとチャリコが食ってきました。

Kさんは今週、孫が2人も生まれたそうで、鯛を2枚釣って帰ると意気込んでいたので心配ですが、とりあえずチャリコはゲット。(笑)

潮が変わってここからはひそかに鯖狙いだ。

アタリが少ないので少し退屈だけど、巻き巻きしているとKさんに鯛。そしてもう1枚。ノルマ達成じゃん~。

アジおさんにはアジダブル。もうアジは脂も落ちてそれほど魅力なし。欲しいのは鯖だ~。

アジおさんにも外道の鯛も釣れてきますが、本命はなかなか現れず、潮は最速に。

船頭もずっと坊主でしたが、何とか鯛のダブル。

鯛もアタリが少ないので、僚船達からのメジロ祭りの業務連絡で遅ればせながら参戦。

しかし、アタリがあるのはKさんだけ~。そしてやはりオマツリ~。

何とかKさんが2本追加し、船頭1バラシで終了。

どうもTさんにはメジロも鯛も食ってくれず。

最後に再度高仕掛けを投入するも、船頭がいいサイズの鯛とアジを追加しただけで終了~。

とうとう交通事故でよいのでと期待していた鯖は姿を見せず。

今日はどうもちぐはぐですっきりしない釣り。何とかお土産はできましたが、うまくいかない1日でした。

天気だけは抜群でしたがね。

帰りは21ノットで快調に帰ってきましたが、水温はまるで問題なし。やはり何か詰まっていて、それも飛んで行ったような感じかな。やれやれ。

満足度★★☆☆☆

2017/10/20

ずいぶん久しぶりの間の日素人漁師の釣り記録

先週末からずっと横浜で仕事。

金曜の夜からずっと雨でしたが、ようやく水曜だけ天気回復。

海外からたくさんやってきた同僚達も、あまりの雨続きにげんなり。お気の毒でした。

宿泊先のホテルの部屋の景色は良かったのが唯一よかったこと。

横浜が対戦相手だったので、横浜でも阪神戦の中継はバッチリ観えましたが、残念な結果に。

今年の野球は終了です。

さて、出張疲れですが、今日はアジおさんと会社をさぼって出漁。

久しぶりの平日代休取得だ。

でも残念ながら天気はイマイチ。雨も降っているし、風も強い。これは辛いなぁ~と思いましたが、アジおさんと6時出船。

北よりの風で追い波なのでそんなに苦痛ではありません。

でも風裏での釣りになりそうなので、少し小アジを仕入れて行くことに。

まだ港の前には小アジがいて、すぐに確保完了。

ポイントに到着すると波はそこそこ高いけれど、釣りができない感じでもないのでまずはノマセ。

すぐにヒットでメジロゲット!

アジおさんもゲットでもうメジロは終了~。でもアジおさんが釣るまでに船頭2本目をうっかり釣ってしまいましたので、困ります。

いくらでも釣れそうですが、これはやり過ぎるとやばいので即強制終了。

アジのサビキに変えてアジ狙いも食いついたのはメジロ。何とか取れたけどあかんやん。

こりゃだめだと次は風は強いですが、ポイントを変えて高仕掛けを投入。

今日はまんりゅうさんが作ってくれた特製高仕掛けを投入だ。

まんりゅうさん、ありがとうございます~。いつみても美しい仕上がりで、鯛爆釣のはずと投入~。

まずは駆け上がりのイサギを狙うも鯛飯サイズのチャリコ。イサギも潮が緩いせいでしょうか、食ってきません。

潮も変わったのでまじめに鯛狙い。

いきなりアジおさんにいいサイズがヒット。しかしバラシ。これで鯛は逃げたのか、その後は高仕掛けにもメジロ、メジロ、ハマチ・・・

高仕掛けのメジロ釣りは辛い。手元まで来てからが怖い怖い。

何とか2本取れましたが、何本もハリス切れ。どんだけ居るのでしょうか。

ハリス4号だから時間を掛ければ取れるんだけど、アジおさんとおまつりも嫌だし、もう要らないしで強引に上げるので切れちゃいます。

フォールでも着底直後でも食ってきます。

こんな日に限ってアジおさんのクーラーボックスは最小。(笑)なんでやねん。

青物は要らないのでポイントを大きく変えて漁礁周りでアジでもとやりますが、そこでもメジロに3発切られ~。

今日はまんりゅう仕掛けはメジロ仕掛けとなりました~。(笑)

なんとも青物に苦しめられた1日になりました。
ノマセ釣りでやっていたらメジロで船が沈むんじゃないかしら。

そろそろ餌も少なくなり、メジロも必死なんでしょうか。何にでも食いつきそうです。

何とか二人とも鯛も釣れて、お土産にはなりました。

もう冬の海っていう感じの1日でした。

風が強いと操船も忙しいし、なんだかのんびりできないけれど、台風前に出られてよかったかな。

満足度★★☆☆☆